ホームページ作りたい方向け記事:無料ホームページ作成おすすめツールBEST3

どうもお久しぶりです。

株式会社Minority Unitedの中の人です。

「お知らせ」という名目以外で久しぶりにブログを更新してみようと思います。

今回は、お気軽にホームページを作りたい方向けに「簡単・無料・おすすめ」という3視点で、
考えたおすすめツールのBEST3を出してみたいと思います。

「簡単でいいからホームページを作りたい!」という声を聞くことが多いのですが、同時に「何から手を付けていいか。」、「イメージだけはあるけど、そもそもどうやって作るの?」といった声も一緒にお聞きすることが多いです。

なので、そういった方のために簡易的ではあるものの、気軽に作成できる個人用ホームページを作る際のおすすめサイトを紹介していきます。

簡易作成ではあるので、ある程度テンプレートに沿って作成していく形になり、デザインなどが全くの自由ではないので、凝ったホームページが作りたい場合は、参考程度に見ていただく、もしくは軽く覗いていただければと思います。

今回紹介していくサイトは、

・WordPress(ワードプレス)
・Wix(ウィックス)
・Strikingly(ストライキングリー)

の3サイトになります。(個人的なおすすめ順です。)

 

①Wix(ウィックス)

まず紹介するのはドラッグだけの指先操作ひとつで、デザインもお洒落な見映えのするホームページを作ることができる「Wix」です。さらにシンプルな操作で、豊富なデザインテンプレートの中から選んでドラッグするだけで簡単にホームページが作れてしまいます。
以前は日本語のサポートがなかったのですが、最近では多数の言語に対応して作成することができ、日本語も対応になったようです。正直、使い方がとても簡単なのであまりサポートに頼る機会はないと思えるくらいサクサクと作ることができると思います。
趣味で利用する分には無料プランで十分ですが、有料プランではさらに拡張された機能が使えます。無料で始められ、デザインの変更も簡単にできるので、まずは作ってみたいという方にぴったりでしょう。

公式サイト  :https://ja.wix.com
おすすめレベル:★★★★★
簡単レベル  :★★★★
テンプレート量:★★★★

②Strikingly

Strikingly(ストライキングリー)も簡単にホームページが作れるツールです。
テンプレートのバリエーションはWixに比べると少なめですが、その分おしゃれなものが多いかなと感じます。
Strikinglyの大きな特徴は、「基本的に1ページでサイトが完結する」ことです。クリックして別のページに飛ぶのではなく、下にスクロールして読む進めていく縦長のホームページとなるのです(有料プランならページを追加することもできますが、それでも制限があります)。
無料プランと有料プランがあります。無料でも広告がフッター(ページの一番下)に表示されるため、目立ちません。有料プランだと、独自プランを使うことができたり、使用するフォント数が増えたり、広告が非表示になったりします。

公式サイト  :https://jp.strikingly.com
おすすめレベル:★★★★
簡単レベル  :★★★
テンプレート量:★★★★
(個人的にデザイン性としては★★★★★)

③WordPress

最初に紹介するのは「WordPress」です。おそらくいま最も多くのホームページやECサイト作成に利用されているのがこのWordPressではないでしょうか。カスタマイズをするにはある程度の専門知識が必要になります。しかしながら、テンプレートも豊富なので、ほとんどの場合は専門知識がなくても扱えるのではないでしょうか。

ブログ更新の感覚でホームページ制作できていくのが便利で、無料プランでもデータ容量は3GBと他のサービスに比べると多めで、写真の投稿などでも利用できるのではないでしょうか。

公式サイト  :https://ja.wordpress.org
おすすめレベル:★★★★
簡単レベル  :★★★★
テンプレート量:★★★

 

いかがでしたでしょうか。
今回は、個人での利用に関して無料で簡単に作成できるホームページ作成サイトについて、
記載していきました。

個人で利用するホームページであれば、上記の無料サイトで問題ないかとは思いますが、
意図しない部分でサイト内に勝手に広告が入ってしまうなど思ったようなサイトになっていない場合があったりします。

また法人での御利用の場合は、セキュリティなどの面の観点から考えると、
ホームページ制作会社に依頼する方がいいと思います。