【歯科治療の歴史学】そんなに昔から!?世界最古!歯科治療の誕生は〇〇〇年前??

【歯科治療の歴史学】誕生は紀元前7000年??

 

古代歯科治療

徳川家康が入れ歯を入れていたというのは歴史書にも載っている有名な話。当時はロウで歯型を取り、ツゲの木を削って入れ歯を作ってたそうです。400年前から入れ歯があったなんて驚きですが、そもそも歯科治療はいつ頃から始まったのでしょうか?

歯科治療の歴史!最古の歯科治療は紀元前7000年?

最古の歯科治療を分析

ドリルで虫歯を除去!最古の虫歯治療の痕跡

世界で確認されている最古の歯科治療は、なんと紀元前7000年前!世界初の歯科治療が行われていたのは、現在のパキスタンに位置するメヘンガル遺跡。新石器時代の遺跡から発見された成人9人の歯、計11本には、石製のドリルで歯の一部が削り取られた後が残っていたそうです。
虫歯を引き抜く、ペンチの発明

作られた時代ははっきりとしていませんが、古代ギリシャの遺跡からはペンチが発見されています。ギリシャで青銅器が作られるようになったのは紀元前6000年ごろ。ペンチの形を作るにはもう少し技術の進歩を待たねばなりませんが、少なくとも紀元前2000年ごろからは抜歯のためにペンチが使用された記録が登場するようになりました。
歯磨き粉はエジプト発祥

歯科治療の始まりは現在のパキスタンですが、歯磨き粉はエジプトで発明されました。発明された時期は約5000年前だと言われています。当時のエジプトで虫歯に悩まされていたのは富裕層ばかり。なんでも甘いものを食べることができたのが裕福な人々だけだったからだとか。ちなみに、歯磨き粉が発明される前やそれが普及するまでの時代は木の枝や根っこが歯を綺麗にするために使われていました。
世界初の歯科医はエリトリア人?
歯科医という仕事の誕生はなんと2700年前!世界で知られている最古の歯科医は紀元前700年にエリトリアで誕生しました。彼らは哺乳類の歯を削って「入れ歯」を作り、人々が食事をできるように装着する技術を持っていたそうです。

このように、歯科治療の歴史は紀元前7000年から始まりました。日本で言えば縄文時代の早期に当たります。当時、どこまでその技術が浸透していたかは不明ですが、世界では現在の歯科治療に繋がる技術が生み出されていたのです。

歯科治療の暗黒時代:歯に関する迷信の数々

歯科治療 古代 方法

紀元前7000年から始まった人類の歯科治療。ここまでは現在の歯科治療にも繋がる技術の発明を紹介してきましたが、ここからはまだ医学が確立する前の時代の「歯に関する迷信」の数々をご紹介していきます。

祈りと呪文:信じれば痛まない?

古代中国では歯科治療の代わりに祈りや呪術による治癒が試みられていました。歯の痛みを抱える患者は、羊の皮で作った特別製のカバーを痛む歯に巻きつけて生活していました。そのカバーの中には祈りや呪文がびっしり書かれた紙がいれられていたそうです。当然、虫歯が治ることはありませんが信じる力で痛みを軽減できたのでしょうか?
犬の歯とワインで虫歯予防

中世ヨーロッパではなんと虫歯予防のために「犬の歯」が使われていました。中世ヨーロッパの人々はワインで犬の歯を煮た汁で口をゆすぐと虫歯予防になると信じていました。犬は虫歯になりにくいため、「犬の歯の垢でも煎じて飲んでおけ!」というような迷信が広まったのでしょうか?
罪人の歯を移植する?
犬の歯を使った、うがいより衝撃的なのは、「罪人の歯の移植」です。1400年ごろまでは世界中多くの場所で、「人の歯を移植すれば新しい歯が生える」と信じられていました。特にヨーロッパではこの迷信が根強く、絞首刑になった罪人の歯を移植する手術が行われていたそうです。スペインのフランシスコ・デ・ゴヤの”A Caza de Dientas(歯狩り)”という作品には患者に移植するために、死者の歯を盗む歯医者の様子が描かれています。
歯を悪くする虫、虫歯

「虫歯」という言葉は、その見た目が「虫に食われたよう」であるために使われていますよね?「齲蝕」の場合も同様にです。ところば18世紀ごろまでは、文字通り「虫」が歯を食べてしまったと考えられていました!18世紀、啓蒙時代真っ只中のヨーロッパでも”tooth worm(歯虫)”によって歯が食べられることで虫歯になると信じられていたそうです。

歯科治療とまじない

このように、科学が発展していなかった時代の「迷信」に基づく歯科治療は枚挙にいとまがありません。紀元前7000年前に現在のパキスタンで始まった歯科治療は、虫歯を予防するための歯磨き粉の発明、悪くなった歯を抜歯するペンチの発明、 動物の歯で作った入れ歯の発明など着実に進んできました。その一方で、様々な迷信が飛び交い、「歯の痛み」から逃れるために、人々は神に祈ったり、犬の歯に頼ったり、罪人の歯を移植しようとしたりしたのです。
現在の最先端技術もいつの日には「歴史」になります。2000~3000年後には「歯科医の歴史学」の一ページに「最古の◯◯治療」として紹介されているかもしれませんね。