未来の歯科医療!スマートフォンで虫歯を診断?〜技術革新と歯科医療の未来〜

スマートフォンで虫歯を診断!?〜技術革新と歯科医療の未来〜

数年後、十数年後の歯科治療の未来を考えてみたことはありますか?技術革新に伴い、歯科治療を取り巻く状況も一変するかもしれません。例えばこんな風に…

歯 スマートフォン

STEP1:虫歯の仮診断はスマフォで行う

都内に住むAさんは夜中に歯の痛みで目が覚めた。最近気になっていた左上の奥歯がズキズキと痛む。翌朝、目がさめてもまだ痛みは続いている。どうやら、何か問題があるようだ。洗面所にいき、スマートブラシとスマートフォンを接続し、歯をスキャンする。スキャンしたデータは即座にクラウドに保存され、人口知能が画像を分析する。痛みの原因はやはり虫歯だったようだ。彼女は気付いていなかったが、右の奥歯にも小さな虫歯があることがわかった。

スマホ 歯科医師

STEP2: スマフォと歯医者が連動して、オンライン診断とスムーズな予約

スキャンデータはAさんのかかりつけ歯科医院に転送される。数時間後、スキャンデータを診断した担当歯科医から治療が必要であるという旨、近日予約可能な日取りと時間帯がメールで届く。彼女は自分の都合に合わせてオンラインで予約を取り、翌日の仕事の後に治療を受けることになった。

3Dプリンター

STEP3: 虫歯の治療ではレーザーや3Dプリンタが大活躍

歯磨きをサボっていたAさんの虫歯はかなり深くまで到達していたので、虫歯になっている部分を取り除くことになった。虫歯の治療はレーザーで行われるので痛みがなく、麻酔を打つ必要はない。取り除いた歯の部分に装着するクラウンは3Dプリンタを使ってその場で作られる。

バイオマテリアル 歯科

STEP4: バイオマテリアルで虫歯を治癒する 

早期発見された右上の虫歯はまだ深刻化していなかったので、虫歯を治癒する効果が期待されるバイオマテリアルを用いて治療することになった。定期的にスマートブラシで患部をチェックし、虫歯の進行状況を確認するように指導された。もしも虫歯が進行した場合はすぐにアプリがお知らせしてくれるので安心だ。

これはSF映画の世界の話ではありません。アメリカの著名な歯科医であるLarry Emmott氏(※)によれば、これらの技術は数年から数十年のうちに確立される可能性が高いそうです。つまり現役の歯科医さんたちにも関わりのある話なのです。

スマートブラシ

まさにSF?近未来の超ハイテク・スマートブラシ

現在開発中と言われている歯ブラシは超小型カメラと位置情報検出機能を搭載しているのだとか。アプリと連動して最新のテクノロジーを使って磨き残しのある部分を簡単に発見し、お知らせしてくれます。どの部分をどのくらい磨いたのかも一目でわかる優れもの。圧力センサーも搭載されているので、歯磨きの際の力の強弱も測定、強く磨きすぎないように手助けしてくれます。口腔状態のチェックだけではなく、血圧や血中アルコール濃度も計測できる機能も備わっているかもしれません。ここまでの製品が一般に流通するにはまだ少し時間がかかりそうですが、技術的にはすでに実現可能なものばかり。こんな超ハイテク•スマートブラシが当たり前になる日もそう遠くないかもしれません。

虫歯が治癒する?バイオマテリアルって?

ハーバート大学とノッティンガム大学の共同研究チームは虫歯の治癒を助ける可能性のあるバイオマテリアルの開発に成功したそうです。これを治療が必要な歯にはかぶせれば、歯の状態の悪化を劇的に抑制することが確認されており、実用化に向けて更なる研究が進められています。この他にもバイオマテリアルの発見は歯科治療の状況を根本から変える可能性を秘めており、今後も目が離せません。

口腔がん

口腔がんを超早期発見!

実用段階にある技術です。特に死亡率の高いがんの1つでもある口腔がん。アメリカで発売されたベルスコープという製品を使えば、従来よりも簡単かつ早期に口腔がんを発見することが可能です。ベルスコープは可視光線を照射するだけで、早期がんを目視で確認することができる画期的な機械です。そのため、早期発見が可能になるだけでなく、検査における患者さんの負担が少ないことも魅力的。日本でも2015年から医療機器として届出されています。

歯の未来

未来の歯科医療まとめ

歯科治療を取り巻く状況はテクノロジーの発展に伴って刻一刻と変化しています。今後、開発され、実用化されてくるさまざまなテクノロジーをいち早く取り入れることも、歯科医院の数がコンビニよりも多いという現代において他の病院と差別化をはかるために有効な手段だといえます。新しいテクノロジーの導入には高額な費用がかかることも多いですが、オンライン予約をはじめとするインターネットを使った集客など、あまり費用をかけずに実現可能なこともたくさんあります。ビックチャンスを逃さないためにも、時代に流れには常にアンテナを張っていたいですね。

※Larry Emmott…アメリカで著名な歯科医。テクノロジーの発達が歯科治療に及ぼす影響について、早い段階から着目し、アメリカ歯科医師会(US dental meeting)を始め、様々な歯科関連の会合で発表を行う。アメリカ国内の歯科専門紙・ジャーナルへの投稿は100件を超えており、今もっとも注目を集めている歯科医師の一人。