豆知識

診療中の話題に?明日から使える6つのトリビア

診療中の話題に! 本日ご紹介するのは、治療中の話題作りにオススメな歯に関するトリビアです。コミュニケーションは患者さんとの信頼関係を築く上で重要な要素です。 治療の方針や患者さんの症状について丁寧に説明することも大切ですが、様々な不安を抱えて病院を受診した患者さんがリラックスして、安心して治療を受けられる環境づくりも重要です。
豆知識

【歯医者さん必見】患者さんがかかりつけ歯科医を選ぶ基準!

患者さんがかかりつけの歯科医を選ぶ理由、選ばない理由。考えたことありますか? 今回は患者さんが歯科医師や歯科医院を選ぶ基準について記事にしていきたいと思います。 最終的に、患者さんの為、集客のためになっていたら幸いです。 今回は歯科医師、歯科医院目線での患者さんのケアも含めて、書いていきたいと思います。
ホームページ制作ルール

【歯科衛生士の求人を出す】募集を出しても来ない。賃上げもしても来ない。の打開方法!

歯科衛生士の求人と雇用。全国に11万人ほどと言わせている歯科衛生士。 近年その数の不足が問題となっている。 全国に点在する歯科医院の中で、おそらく十分に歯科衛生士のの在籍する歯科医院はそう多くない。今回は、歯科医院の集客方法についてWeb的見地から書いてみることにする。 また、数字をもとに考察も行っていきたいと思う。
豆知識

【応召義務はあるの?】こまった患者さんに歯科医院はどのように対応すればいいのか?

応召義務。おそらくほとんどの歯科医師さんがご存知だと思います。ただし応召義務、どの場合に違反になりどの場合に正当な事由となるか、ご存知ですか? 今回は細かく応召義務についての内容を見ていきましょう。 また、応召義務違反にならなくとも、患者さんからのイメージダウンは、インターネットや、その他、掲示板でのネガティヴな書き込みにつながることもありますので注意しましょう。
ホームページ制作ルール

【ほんとに?時給で5万円?世界の歯科医師事情】検証してみました。

今回は世界の歯科医師の年収を比べてみました。 現在、歯科医をされている方で今の年収に満足されてない方は何らかのヒントが得られるかも! 更に、医療広告ガイドラインが変更になり」ホームページでの過剰広告が禁止されました。 過剰広告といっても、単純に過剰なものだけでなく、今まで掲載していた内容が規制の対象になるかもしれません。
豆知識

【歯科医療】外国人の患者さんの対応どうしてる?これから増える日本語の話せない患者さん。在留外国人の数が過去最大に!

外国人の患者さんの対応方法。グローバル化の流れで、日本にも海外の方が多く入ってきています。 その中で、当然言葉が通じない、文化が違うなどのすれ違いがあるようです。 今回は医療機関で外国人の患者さんを受け入れるときの準備とポイントをまとめていきたいと思います。 歯科医院で外国人の方が来た場合、保険証の扱いは?治療の説明は? 分からないことだらけだと思います。 多言語のホームページを用意する必要があるのか? 院内の案内等など、気になる海外からの患者さんの対応を分かり易くまとめました。
医療広告ガイドライン

【歯科医院の方必見】患者さんはどのように歯科医院を探しているか?

医療広告ガイドラインに対応した、歯科ブログを書いてきましたが、今回は歯科医院にかかる患者さんに目を向けてブログを書きたいと思います。日本は歯科医療大国です。現在歯科医の数は10万人を突破し、なおも増加を続けています。歯科業界の集客の中で大事ことは患者さんに目を向けること。歯科医院にかかる患者さんにはある共通点がありました。 2018年6月から変更になった医療広告ガイドラインに対応した、歯科業界での集客方法。 掲載可能な文章も含めて今回は分かり易くご説明していきます。
ホームページ制作ルール

【医療広告ガイドライン】取締り強化、既に違反認定されたサイトも。今後の行政の対応とは?

医療広告ガイドライン。医療ホームページのほとんどが厳密にいえば違反となる昨今、行政はどのように動くのか。先日、ホームページガイドラインに基づく違反認定がなされました。 内容はどのようなものだったのでしょうか? また、今後の対策は? 医療広告ガイドラインについてわかりやすく読み解いていきます。 また、医療広告ガイドラインの変更になったルールとは? 詳細は記事をご覧ください。 医療広告ガイドラインの違反として取り締まられないためにはどうすればいいのか? ぜひ、医療広告ガイドライン対応のホームページ制作会社、または弁護士にご相談ください。
豆知識

自動化が進み、歯科技工士の新人就職者の〇〇パーセントは3年以内に失業?【3Dプリンターと歯科】

3Dプリンタの進化で、製造業の衰退を招くといわれている昨今。興味深いデータがあったので調べてみた。3Dプリンタの普及に伴って歯科技工士の〇〇パーセントが失業するというのだ。 ちなみに現在歯科技工士学校への入学者が著しく減少していることも問題にされていた。 なんと、全国に53校ある歯科技工士学校の合計が1032人だというのだ。 さらに25歳以降での歯科技工士の割合が4パーセントとなっている。 更に、3Dプリンタの普及で歯科技工士の人数は減ってしまうのか? 独自の調査で記事を作成した。
豆知識

【宇宙での歯科治療ってどうやるの?】気になったので調べてみた。

宇宙で虫歯になったらどうするの?子供ながらに疑問に思った方も多いと思うが、そんな素朴な疑問を今回はまとめてみた。歯科治療の最先端を行く歯科治療ロボットに引き続き、今回はそんな宇宙での歯科治療についてお届けしたい。口内環境についても、宇宙滞在時と地球では実は差があった。近年宇宙ステーションに長期滞在できる環境が整い、その健康管理も必然的に課題となっているが、その中でも宇宙での歯科治療に重きをおいて記事にしてみたい。簡単に読めるようにまとめてあるので、ぜひご一読いただきたい。