【ホームページ制作会社を選ぶ3つの条件】医療広告ガイドライン対応版

こんにちは、Minority United Blog運営チームです。
最近、医療広告ガイドラインが変更され、自分のホームページが規制の対象になるかどうか、やきもきされている方も多いことだと思います。

医療広告ガイドラインについては、このブログでもすでにご紹介しているので、
是非、確認してみてくださいね。

さて、今回はそれを踏まえて、ホームページの更新や、新規作成を行いたいという方必見。
歯科医院さんが正しくホームページ制作会社を選ぶための3つの条件というテーマでお届けしたいと思います。

  • そもそも、あなたがホームページに求めるものはなんですか?
  • 制作を依頼した先が本当にそのニーズを満たせる会社ですか?

ホームページ制作会社と聞くと、

IT社長

メガネのチャラチャラしたお兄さんたちがMacをデスクに広げながらデザインやらプログラミングやらを行っているイメージかもしれません(ステレオタイプですみません。)

或いは、

札束をパタパタさせながらカリスマIT社長が年上の部下になにやら指示をしている様子を思い浮かべているかもしれません(これもステレオタイプですね。笑)

つまり、IT会社というと、

  • 謎が多い
  • なにをやっているかわからない
  • チャラチャラしたイメージ

なのかもしれません。
実際にそういう会社もありますし、制作会社の中でもクオリティーがイマイチな会社も多々あります。

話を変えましょう。

例えば、目の前にハンバーガショップがあったとします。

ハンバーガーショップ

気になるのは、

  • 味が良いかどうか
  • 価格が妥当であるかどうか
  • サービスはどうか

恐らくこんなところだと思います。
人によって、順序は変わると思いますがクオリティーという言葉で一括りにできますね。
そして、そのクオリティーが自分の期待値よりも高ければ、
『このお店はいいお店だ』というような総合評価につながります。

実はホームページ会社も、このハンバーガーショップと実はさほど変わりありません。
敢えて言えば、ホームページ制作会社の方が馴染みがなく、そしてハンバーガーより単価が高いことでしょうか?
では美味しいハンバーガーショップもとい、良いホームページ制作会社を選ぶにはどうすればいいでしょうか?

答えは簡単です。

ハンバーガーショップと同じように探せばいいのです。
あなたはハンバーガーショップを探すときどのように探しますか?

Web検索

食べログでランキングを見る方もいれば、グーグルマップで近いお店を探す方もいるでしょう。

そうです。インターネットを活用するのです。
但し、ここで重要なのは、検索順位ではありません。
なぜ検索順位ではないかというと、

1番目に出た見栄えの悪いホームページ制作会社と、2番目に出た見やすく美しいホームページ制作会社、
あなたならどちらを選びますか?
恐らく後者だと思います。
そうです。人はホームページの中身、つまり質で選んでいるのです。
それは質こそがホームページの良し悪しを決定する最大の要因だからです。

逆に質がよければ自ずとアクセス数は増え、より検索上位に躍り出る可能性があるのです。

そうなると、気になるのが質の見極め方だと思います。

そこで、今回は簡単な『ホームページの質の見極め方』をいくつかご紹介します。

タグミスの確認

タグミス

ホームページを作る上で欠かせないのがHTMLという言語です。(正確には言語という扱いではない)このHTMLが正しく記述されているかどうかを調べます。
HTMLが正しく記述されてないホームページ制作会社に頼るのは言わずもがな合理的ではありませんね。
なので、最低限、制作会社のホームページが正しく記述されているかどうかを調べましょう。

調べかたは簡単です。
Firefoxというブラウザを開いて、右クリック。
ページのソースを表示を押すだけです。
もし、記述が正しくされていない場合は、文字化赤くなって見えるはずです。

Firefoxがパソコンに入ってない方は無料でダウンロードできるので、下記のURLからダウンロードすることをおすすめします。

見積もりを取ってみる

見積もり

当然といえば当然ですが、中には見積もりも出さず作り始め、後々高額は請求をされるという悪質なケースも多いようです。
しっかりと見積もりを取り、それを元にホームページ制作会社に依頼をしましょう。

ホームページ制作会社に直接電話して、扱える言語や内容を聞いてみる。

見積もり電話

最低限応えられる必要のあるものを記述します。
電話で聞いてみるといいでしょう。

Q:使える言語をおしえてください。
HTML
CSS
Javasscript
PHP
MySQL

このくらいは答えられないと厳しいでしょう。

Q:WordPressは実装できますか?
こちらも使うか使わないかは別にして、即答できないとおそらく現在のホームページ制作会社としての技術力はないものと思っていいでしょう。
Q:サーバーサイドも見れますか?
いまのホームページ制作ではセキュリティーが非常に重要になってきています。
下手にホームページを制作すると情報漏洩など、後々大変なことになります。

まとめ

以上、ホームページ制作会社を選ぶ3つの条件をお伝えしました。
みなさんもぜひ、ホームページ制作会社を選ぶ時の参考にしてくださいね。